三重大学医学部附属病院 臨床研修・キャリア支援センター

放射線技師による静脈路の抜針および止血行為認定プログラム

目的

「造影剤投与終了後の静脈路の抜針及び止血を行う」業務について安全・確実に実施できる

対象

放射線技師

プログラム内容

①自己学習 院内の看護部静脈注射認定プログラム「2d造影剤」DVD視聴
②講義 「静脈注射と感染管理について」感染管理認定看護師
「抜針及び止血について」看護・メディカルスタッフ部門看護師
③演習 「抜針及び止血」看護・メディカルスタッフ部門看護師
④実技試験 『患者の情報確認から抜針後の止血確認まで』の手順を、手順書に沿って看護・メディカルスタッフ部門の看護師がチェックします。

※①~③の項目を修了し、実技試験に合格することができたら終了証書を発行します。

利用方法について

予約は(PHS:7208)または(7234)までご連絡ください。

ページのトップへ戻る

検査技師による採血トレーニング

目的

①安全な採血の手順がわかる
②採血の手技に慣れる

対象

臨床検査技師

トレーニング内容

院内のリスクマネージメントマニュアルに沿った「採血:技術手順書」に基づいて、基本的な技術の習得を行います。

方法

採血・静注シミュレーター「シンジョーⅡ」を用いてインストラクター指導の下トレーニングを行います。

インストラクターについて

平日の決まった時間帯に、臨床経験のある看護師がインストラクターとしてトレーニングの指導を行います

利用方法について

予約は(PHS:7208)または(7234)までご連絡ください。

ページのトップへ戻る

看護職員卒後教育