三重大学医学部附属病院 臨床研修・キャリア支援センター

ME機器を安全に取り扱おう!!

新人研修|2013-05-17|

先月の『輸液パート・1』に続く『輸液パート・2』は、‘輸液ポンプ・シリンジポンプの取り扱い’です。
4月26日に集合研修で臨床工学技士さんから輸液ポンプ・シリンジポンプといったME機器に関する安全管理について講義を受けました。今回はその実践編を行いました。
「声に出して確認することが大切だと改めてわかった」
「アラームが鳴っていても、あせらず一つ一つ確認して安全実施できるようにしていきたい」
実際に自分で操作することで、学んだことを深めたり、なぜそうしなければいけないのかについて気付くことができたと思います。
患者さんにとって安全で確実な輸液投与ができるよう、これからもがんばってくださいね!!^0^v 

ページのトップへ戻る

~一年後の自分へ~ 

新人研修|2013-04-26|

4月に私たちの新しい仲間となった新人75名は、この1カ月いろいろな壁にぶつかりながらも一生懸命乗り越え歩んでいます。長い学校生活を終えて一社会人となり、それだけでも大変な変化ですが、病を持った人々の人生に寄り添う看護師というこの道を歩み始めたプレッシャーたるや大変なものだと思います。その思いを一年後の自分に伝えてみようと毎年この時期にこのワークが開催されます。講義・グループワーク・アイスブレーキングの後、みんなで黙々と一年後の自分へ手紙を書きました。どんな看護師になっているかな?  今の思いをドンと聞いてもらっているのかな?  それとも一年後の自分への希望、期待、理想かな?? 慰めの言葉を綴っているのかな??・・・新人として1年が終了する来年3月桜のつぼみが膨らみかけたころ、出してもらった手紙が届きますよ~。みんながどんな反応をするか、密かに楽しみにしています。楽しいこと・悔しいこと・嬉しいこと・悲しいこと いろいろ感じながら前に進んでいきましょうね☆☆☆


  

ページのトップへ戻る

ドキドキ♥♥♥の採血トレーニング

新人研修|2013-04-25|

  4月43トレーニング第2弾は4月18日から、シミュレーターや新人同士、人体での採血手順をふまえて手技に慣れるための『採血パート1』トレーニングと進んでいます。
 学生時代に友人相手に経験のある人、ない人、すでに病棟で新人同士、先輩の腕を借りて・・、患者様に採血経験のある人と様々です。
 スキルズラボのすべてのトレーニングは、基本原点に立ち返り、もう一度手順を確認しながらトレーニングを進めます。なので、経験の有無は関係なく、   
 有り人は修正点が有るのか無いのか、有れば修正を
 無の人は原理原則に基づいた手順をしっかり身につけてもらうこと を目的に進めます。   
さてドキドキの採血の様子ですが・・・
緊張で手先がプルプル震えるけど、えいっ!と気合を入れて意識を集中させて採血し、針を抜いた時には「やった~採れた~」という表情が・・・でも最後まで気を抜かず、止血の処置確認、検体処理をするまで頑張って・・・全て終わると、「よかったぁ~」ほっと笑顔(*^_^*)がこぼれます。
 もちろん実際は、採血しやすい方ばかりではないので経験をたくさん積んで行ってくださいね。



                      

ページのトップへ戻る

さあ、新人トレーニング スタート!!

新人研修|2013-04-25|

  4月1日から、突っ走った1週間・・・そして2週間目に突入し、今年度も新人トレーニングが始まりました。まず第1弾は「点滴カクテル・ルート準備・側管投与」をメニューとした、『輸液・パート1』でした。
何事も最初が肝心!まずは手順通り確実に行うこと・・この時期ゆっくりでもいいんです。ゆっくりでも確実に行ってください。経験を積めば必ず、スムーズに行えるようになります。患者様の安全を確保するため、また自分自身を守るため、手順ひとつひとつに対し、
 どうしてこの作業が必要なのかを考えながら・・
 「安全・安心」の気持ちを込めながら・・トレーニングして行ってほしいと思います。 わからない事・疑問に思うことなど遠慮なく聞いてくださいね。
今年の新人も、なかなか器用にこなしていますよ★!(^^)!


                      

ページのトップへ戻る

新人集合研修:感染管理☆彡

新人研修|2013-04-25|

  今日は、感染管理の集合研修。感染管理師長の講義といくつか演習を行いました。
エプロン・マスク・グローブの着脱方法、セッシなど滅菌パック内の物品の渡し方、滅菌ガウン介助方法、グリッターバグを用いた手指衛生、手洗い方法などなど朝からお昼までと長丁場でしたが、皆さん意欲的に楽しく演習されていたように思います。
感染予防は看護という仕事に携わる者として、いつもいつも意識して確実に実行しなければならないスキルです。
 早く身につけて自分のものにしてくださいね!(^^)!

   
                           
                            

ページのトップへ戻る

たくさんの新しい仲間たち☆☆☆

新人研修|2013-04-25|

     桜も見事に満開の中4月1日、本大学病院の平成25年度新規採用者受け入れ式が行われました。今年度は看護師総勢77名を迎えることになりました。
 新生活に向けて、きりっとした表情、キラキラした瞳、また緊張でこわばった表情や、ややひきつり気味?の笑顔など様々で、私たちも飲み込まれそうな勢いでした。しばらくは慣れない環境で大変だと思いますが、少しでも早くこの病院に馴染んでもらえるよう、職員一同様々な面からサポートしていきます。
 このスキルズラボ・スタッフもしかり。少しでも早く自信を持って安全な看護が提供できるよう、皆さん全員・全体を見ながらサポートしていきます。どうぞよろしくお願いしますね☆
                          
 
                          

ページのトップへ戻る

春のインターンシップ!!

イベント|2013-03-19|

 3/13~5日間、インターンシップを行いました。
 たくさんの看護師養成施設から来ていただき、合計35名のべ49名の参加となりました。希望された部署で、新人教育の内容を聞いたり、新人看護師と行動を共にしてもらったりしたことで、実習や説明会では聞けなかったことや知りたいことなども聞くことができた様子でした。
 朝は緊張していたみなさんも、お昼休みには一緒にお弁当を食べながら楽しそうに話をしている姿も見られ、参加者同士での交流も深めていただけたようでした。
 最後の情報交換会では、「看護師と患者さんの信頼関係が築けている」「教育体制が整えられている」「ナースステーションの雰囲気がよかった」など、嬉しい意見をたくさんいただきました☆
 参加されたみなさんとまたお会いできる日を楽しみにしています♪
 次回は、7月に予定していますので、ご希望の方は看護部ホームページから申し込んでくださいね。お待ちしています^-^v

ページのトップへ戻る

みんなで乗り越えた一年!

新人研修|2013-03-08|

 今日は、3回目の新人看護師交流会でした!
 1回目は、就職して2カ月たった頃・・・同期のみんなと交流を深めながら、いろんな話をしましたね。仲間からたくさんの元気をもらい笑顔になったみなさん^0^
 2回目は、半年程たった9月に、久々にみんなで集まりましたね!
みんなの話を聞き、同じようなことを感じているのだとわかり安心したり、できていないと思ってばかりいたけど、できることも増えている自分に気づくことができたりしましたね^-^v
 そして、就職してから1年。お預かりしていた4月に自分あてに書いた手紙をお返ししました。どんなことが書いてあったかな?^-^
 それぞれが、これからどんな看護師になりたいかを言葉にしてもらいました!!!素敵な誓いがいっぱいでした☆
 たくさんのことを乗り越え、いろんなことに気づきながらここまできました。そんな中で、ともに、がんばってきた同期の存在は大きいものだったと思います。これからも、みんながんばってね!!
 
 みなさんの成長した姿、そしてキラキラした笑顔を見ることができて、わたしたちも本当に嬉しかったです☆ ありがとうございました^-^

  

ページのトップへ戻る

経営管理研修

新人研修|2013-03-08|

 先日、一年目ナース(ラダーⅠ)対象の経営管理研修がありました。今回は病院の経営管理を衛生物品管理の面から学習する研修です。講義、デイスカッションに加え、実際に中央材料部と物流管理室を見学しました。中材では器材の洗浄・消毒・滅菌の管理方法を、物流管理室では無駄のないスムーズなかつ確実な物品管理の必要性を経営との関連性を持たせて詳しい説明をしていただきました。皆さん真剣な表情で参加されていました(^O^)
 中央材料部、物流管理室のスタッフの皆さんに支えられて日々の看護ができているのですね。お忙しい中温かく対応してくださりどうもありがとうございました。 


ページのトップへ戻る

シナリオシミュレーショントレーニング

新人研修|2013-03-08|

 スキルズラボ研修に新しいメニューが加わり、1月31日からスタートしました。この研修は、新人を対象に3人1組で行い、ナース役、先輩ナース役、観察者となり、再現したベッドサイドで看護を行います。模擬患者さんを設定し、実際の患者さんに接するように、設定に見合った看護を行います。その看護をビデオに記録し、客観的・視覚的に振り返り、できた配慮、ほしい配慮、行動の意図について意見交換します。シミュレーションを繰り返すごとに、『気づき』が増え、良いものができ上ってきます。
 いつもの研修とは違って、参加者皆さんの表情がとてもいいな~と思ってみていますがどうでしょうか。色々な事に気づいてもらうことが、この研修のねらいです。この「気づき」、是非日常の看護に活かしてくださいね!(^^)!                                                                          

ページのトップへ戻る

看護師の復職支援研修 パート4

イベント|2013-01-24|

前回、前々回ブログでもご紹介した「潜在看護職員等復職研修」です。
今回最終回で、BLSと気管内挿管介助をトレーニングしました。
初めにDVDを視聴し、以前に得られた知識や体験を呼び起こして頂きました。その後、実際にシミュレーターを使って急変時対応(生命徴候<意識・脈・呼吸>確認、心臓マッサージ、AEDなど)を行いました。気管内挿管についてはDr役・Ns役にわかれて体験していただきました。
11月下旬から5回、皆さんいつも真剣にそして意欲的に参加してくださり、私たちの士気も揚がりました。各メニューとも盛りだくさんでしたので、充分ではなかった点もあったかと思いますが・・・
今後の皆さんの人生設計に少しでもお役に立てたでしょうか?
もしこの病院に復帰される事があれば、是非またここにきてくださいね。トレーニングだけでなく、息抜きに・・・☆☆☆
お疲れさまでした(^O^) 
  

ページのトップへ戻る

看護助手研修パート②

スタッフ研修|2012-12-21|

基本的技術の研修…第2弾は車椅子移動の介助です♪
実際に、それぞれが介助者役・患者様役となり、ベッドから車椅子への移乗、坂道における車椅子移動を経験しました。
介助される側を体験することで、新たに、どのような配慮が必要かなどを知ることができ、意見交換もできたのではないかと思います。
患者さんの立場になってはじめてきづくこともあるかと思います。
『坂道は思っている以上に患者さんにとって恐いものだとわかった』
『次からはこうしよう!という技術のコツがわかってよかった』
といった言葉もありました!
みなさんのパワーで日々の看護は支えられている事を改めて感じた時間でした。

 



     

ページのトップへ戻る

看護助手研修

スタッフ研修|2012-12-17|

基本的技術の研修…今年度はポータブルトイレの排泄介助です☆彡 
全員が、患者様役と介助者役を経験し、いろいろ気づいたことや感じたことについて意見交換しました。
ただ介助するだけではなく、安全に留意して見守ることや、気兼ねなく依頼してもらえるような配慮・声掛け、また感染予防の面からどのような注意が必要か・・・などなど。
経験豊富な参加者からは、介助のコツや自分が心掛けている事について活発に意見が出されました。参加者同士の交流を図る機会にもなりました(*^_^*) 

ページのトップへ戻る

看護師の復職支援研修 パート3 ^-^v

イベント|2012-12-11|

前回ブログでもご紹介した「潜在看護職員等復職研修」!!
今日は、実際にパソコンの自習画面を操作しながら、「電子カルテ」ってどんな風になっているのか? どの画面をみれば何がわかるのか?などについて、体験してもらいました。
実際に、操作してみないとイメージがつかめないことも多いですよね。
少しずつ慣れてもらって、今後の職場復帰への自信につなげてもらえたらと思います^-^☆ 

ページのトップへ戻る

看護師の復職支援研修 第2回

イベント|2012-12-06|

今回は、NG挿入と導尿の実習でした!
2ブースに分かれ、交代で経験していただきました。
NG挿入は、「ごっくん」と飲み込むところが一番挿入しづらいのですが、人形ではその感覚が得にくかったと思います。ですが、みなさん上手く挿入してくれていました。
導尿は、男性・女性の模型を使って実習しました。
清潔操作に気をつけ、真剣に取り組んで頂いていました。実習中、あ~そうだった!という声が聞こえてきました。使用している物品やカテーテルは日々変化していますが、技術は基本的には変わらないですもんね。
かつての経験を思い出していただきながら、有意義な実習になったようです。 

ページのトップへ戻る

CVC挿入介助トレーニング

スタッフ研修|2012-11-22|

11月のスキルズラボでの研修内容は、CVC挿入介助です。
今日の研修は、勤務時間外の利用でした。
実際に病棟ではあまり手に取ることのできないCVCキットを数種類展示し、術者、介助者と役割分担をして、滅菌ガウンの着方や物品の渡し方なども含めて、CVC挿入の手順に沿って演習を行いました。
準備物品が覚えられないと言っていた参加者も、手順を追っていけば、おのずと必要なものがわかるようになった!と言っていました。
こういう研修の場を活かして、どんどんスキルアップをしてもらえたらな~と思います♪ 


 

ページのトップへ戻る

看護師の復職支援研修を行っています^-^

イベント|2012-11-22|

看護協会が主催している「潜在看護職員等復職研修事業」に当院も研修病院として参加しており、4名の看護師さんをお迎えしています。
スキルズラボでは、主に看護技術研修を行う計画をたてています。
今回は、シミュレーターをつかって採血などの基本技術や、CVCの挿入介助などを体験してもらいました。
臨床現場から離れていた看護師の方々の、これからの職場復帰にむけて少しでもお手伝いができればと思っています。
一緒に頑張りましょう!!   


    

ページのトップへ戻る

チーム医療シミュレーション(^v^)v

新人研修|2012-11-02|

今日は、医師・歯科医師・薬剤師・放射線技師・検査技師とともに、各ブースにわかれて4つの
シナリオシミュレーション「気道閉塞」「開放性気胸」「喘息」「アナフィラキシーショック」を行いました。
臨床現場を再現したシミュレーションでは、それぞれの職種がどのように役割を果たしたらいいのか、
チームで医療に携わるうえで大切なことは何なのかを学びました。
久しぶりに、同じ新人職員である他職種のスタッフとも話ができて、懇親会では楽しい時間ももてました。
みんながんばれ~♪♪^0^b 

ページのトップへ戻る

五感☆をつかったフィジカルアセスメント!

新人研修|2012-11-02|

 今日は午前半日をかけて、フィジカルアセスメントについて考えました。
 患者さまと接していく中で、看護師が五感をつかって得る情報は大切なことばかりです。目でみて、手で触れて・・患者さまの身体の変化を感じることはたくさんあります。
  知識の確認をしてもらえたと思います。これからの看護に活かせるかな? 

ページのトップへ戻る

マイナスイオン充電 (^◇^)

つれづれ日記|2012-10-22|

 またまた、森林セラピーに行ってきました。森の力を借りて、日頃のストレスを癒そうという企画第2弾です。
今回は滝を見ながら歩くコースでした。ときどき深呼吸して森の空気を一杯に吸い込み歩きました。水の音と、
マイナスイオンで癒されました。初めて参加してくださった方にも、大好評でした。
 12月まで毎月1回、企画しています v(^^) 

 
  

ページのトップへ戻る

立ち止まって考えよう

新人研修|2012-10-13|

  午後半日をかけてコミュニケーション研修を行いました。
  患者様とのコミュニケーション場面をロールプレイを通して振り返り、効果的なスキルを
 考えました。参加者の皆さんは、看護師となって半年が経ち、いろいろなことを考えながら
 患者様に接することができているのだと感じました。
  自分の傾向に気づき他の参加者のスキルを参考に、意図的にスキルを使って、これからの
 患者様のケアに活かしてほしいと思います。 

 

ページのトップへ戻る

森に癒された (^◇^)

つれづれ日記|2012-09-09|


 津市森林セラピー基地が主催されているウォーキングに参加しました。
 森林浴!森の力を借りて、日頃のストレスを癒そうという企画です。
ふかふかの土、りす?にかじられた松ぼっくり、美しい苔の緑、感激し
ながらゆっくり森の中を歩きました。日常から離れ、木々の色や香り、
風のささやきを感じ、肺いっぱいに森のきれいな空気を吸い込みました。
おかげでストレス度もグンと下がりました。たくさん笑いとても楽しかったです。
来月も、企画しています v(^^) 

 
 

ページのトップへ戻る

久々、ゆっくり話そう

新人研修|2012-09-08|

 仕事を初めて5カ月がたち、第2回新人交流会を開催しました。
 久々に新人が集まりました。今までを振り返り、患者様との関わりの中で
嬉しかったことがたくさん出てきました。
「自分のだめなところばかり見ていたけど、同期の話を聞いて、
  自分ができていたことにも気づけた。」
「みんな同じように感じていることがわかって安心した。」
「これからも、落ち込んだ時は友達や先輩に相談しようと思う」
などなどの感想が聞かれました。パワーチャージ☆できたでしょうか。
私たちも引き続き応援しています!! 

ページのトップへ戻る

指導者もリラックス

スタッフ研修|2012-08-06|

新人をむかえて4カ月がたちました。
これまで新人のみなさんががんばってこられたのも、
指導者のみなさんの支えがあってこそです。
今回は、指導者のみなさん自身がケアされることを目的に
タッピングタッチ協会代表の中川一郎先生をお招きし、
タッピングタッチを用いたリラクゼーションを体験しました。
 「眠くなる」「とてもいいね」
部署でどのように活かせるかを考えた方もみえました。
看護を行うために、私たちの心身が健やかであることは大事なことです。
多忙を極める毎日、みなさん自身のケアも忘れないでくださいね。
今日の体験が、そのヒントになればと思います。 

ページのトップへ戻る

24年夏★インターンシップ 第2弾

つれづれ日記|2012-08-06|

   
  8月6日から、夏のインターンシップ・第2弾が始まりました。
 今回は、中央手術部への研修希望の方が多く、約半数の方が手術室の研修に参加されました。
その他、NICU、小児科、心臓血管外科・呼吸器内科外科などなど、それぞれの希望の病棟で
研修を受けていただきました。1、2年生の方も数人参加されました。一人ひとり目的を持って
参加してもらい、毎日の反省会では、”看護の実際を知ることができた”など、とても有意義な
研修を受けてこられたことがよく伝わってきました。
 病院実習とは、また違った角度から見ていただきました、三重大学医学部附属病院の看護☆
いかがだったでしょうか? 

ページのトップへ戻る

1日看護体験 in 三重大学医学部付属病院☆☆☆

つれづれ日記|2012-08-02|

今日は、11人の高校生のみなさんが『1日看護体験』で
当院へ来てくれました!!
初めての白衣姿、ドキドキしましたね♪
 
午前中は、小児科・血液内科、眼科・耳鼻咽喉科にて、実際に看護師が働く姿を見て、看護の仕事について話を聞きました。
午後は、手術室・救急救命センター・ヘリポートを見学し、三重県の最先端の医療を支える現場を体感しました。
 1日を終えたみなさんから
 「今まで知らなかったたくさんのことを知ることができた」
 「患者さんそれぞれに合わせた声かけができ、気配りができる看護師さんが、かっこいいと思った」
 「素敵な看護師さんになりたいです!」
 など、嬉しい感想を聞かせていただきました。
 
  たくさんの経験を通して感じたことを大切に、これからもがんばってくださいね! 看護の魅力、まだまだ伝えきれていません・・・
 お待ちしています^0^ 

ページのトップへ戻る

BLS研修終了☆彡

新人研修|2012-07-30|

7月のラボトレーニングは二人一組でBLSを行いました。
6月7日の全体研修でBLSの流れについて学習しました。
今回は、ベッド上で患者さんの急変を発見し、夜勤ペアで協力してBLSを行うという設定です。
手順を思い出しながら・・・
時間がたつと忘れてしまっていることもありましたね。
*AEDの操作の順番は?
*Eコールは何番?
落ち着いて練習している時にはできることでも、焦るとパニックになってしまって手順どおり上手く行えなくなります。
声を掛け合って、応援が来るまで二人で協力し合うことが大事ですね。
 
4月から始まったラボで行う技術研修はこれで終了ですが、いつでもラボを利用していただけますよ。 
気になることがあったら、練習しに来てくださいね。

ページのトップへ戻る

ようこそ三重大学病院へ

つれづれ日記|2012-07-24|

 平成24年度夏のインターンシップが始まりました。
 昨日は13名、今日は16名の方が参加してくれました。
 大変暑い中、たくさんの方に参加していただき大盛況!!!で、
 私たちスタッフも、気合いが入ります。(^.^)☆彡
 皆さん緊張の面持ちで、それぞれ希望の病棟へと向かいました。
 そして、お昼休憩・・・みんなでお弁当を食べ、ほっと一息。
 午後からは再び、それぞれ希望の部署へと旅立ちました。・・・
 スタッフのあとをついて実際患者様のところに伺いケアの見学をさせていただき、また、各病棟の特色や
 力を入れて取り組んでいる事などを説明してもらいました。
 また、救急科の医師と師長の協力のもとドクターヘリの見学もさせていただきました。病院のスタッフでも
 なかなか立ち入れないところでみなさん大興奮!
 あっという間に一日が終わり、15時30分から情報交換会☆
 新人へのきめ細やかな教育体制に、好印象を持ち、病棟の雰囲気の良さを感じたとの感想を、たくさん
 いただきました。嬉しい限りです(^v^)
 来年、みなさんと一緒に働けたらいいな❤ 

 

ページのトップへ戻る

感染管理の基本をもう一度!!☝

新人研修|2012-06-28|

6/28(木)感染管理の研修が行われました。
感染管理師長の講義を受けた後、それぞれグループにわかれて実習を行いました。
①N95マスク着用実習では、キットを使用して臭いと甘味を感じないかどうかのフィットテストを行いました。
②流水・石鹸をつかっての手洗い実習では、ローションを手にまんべんなく塗って、手洗い前の汚れの状況を
クリッターバグで確認後、流水・石鹸で手洗いして洗い残しをクリッターバグで各自確認してもらいました。
・つめと皮膚の間
・指と指の間
・手首   
などに洗い残しが多いことに気がつきましたね。
手指衛生は、全ての感染対策の基本です。
菌は目に見えないので、各自がしっかり意識して医療関連感染を防止していきましょう

ページのトップへ戻る

ていねいに看護過程

スタッフ研修|2012-06-22|


ラダーレベルⅡ看護過程の研修を行いました
日々、看護過程の展開をしていますね。
しかし、業務に追われ、データーベースの必要項目を電子カルテに入力する“作業”になっていませんか?
今回の研修は、
模擬事例を使い、丁寧に情報を整理しアセスメントする
全体像をとらえて適切な看護診断を導く研修でした。
もう一度原点にもどり、メンバーとともにしっかり考える機会を持ちました。
みなさん、とても熱心にディスカッションに参加してみえました。多くの気づきができたのはないでしょうか。 

ページのトップへ戻る

カレンダー

 2017年 10月 

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最近の記事

記事一覧はこちら

カテゴリー